渋谷のダイエット整体、健康新幹線。「健康新幹線」のマッサージで脂肪の不良債権を解消して痩せよう!

健康新幹線

teltel
お問い合わせはこちら

健康新幹線について

渋谷のダイエット整体・マッサージ 健康新幹線 » 健康新幹線について

大好きな甘いものをガマン…、面倒くさいカロリー計算、疲れるくらいの無理な運動…。いまやダイエットの定番となっていますが、健康新幹線のダイエット理論は、すべて逆!甘い物は食べていいんです!カロリー計算なんてしなくていいんです!無理な運動なんてしなくていいんです!今までのダイエット理論の常識を打ち破る、全く新しいダイエット方法なのです!それが「健康新幹線」なのです!

「健康新幹線」とは、気功大師 範立が作り上げた、ユニークかつ全く新しい健康法・ダイエット法です。
従来のダイエット法では、思うように痩せなかったり、痩せたとしてもお腹が空いたり、体力が落ちたり、など色々なことをガマンしないといけませんでした。しかし「健康新幹線」はそれらの限界を克服した、全く新しいダイエット理論なのです。「健康新幹線」を受けた後では、体重が減っているのに、脂肪率が増えているのです。

ここではそんな「健康新幹線」についてご説明していきます。

健康新幹線とは?

01体脂肪の正確な値?

体脂肪の正確な値

当健康新幹線では施術の前や途中に体脂肪計を使って、体重、体脂肪量、体水分量、インピーダンスなどを計測していただきます。この中でやはりどうしても気になるのは体脂肪量ですが、実はこの体脂肪量は正確な値ではありません。一般的なあ体脂肪計は、例えどんな大手メーカーの物であってもその時々の状況や機械の設定などで、値が全然変わってきてしまいます。例えば「アスリート」という設定項目があるのですが、この設定さえいれておけば、誰の体脂肪量も少なめに計測されるようになっています。ちなみに正確な体脂肪量を計測するには、大学の研究室にあるような、巨大な装置が必要となってしまいます。

02人間と「熱」

熱の吸収と排泄

そこで当院では、脂肪では無く「インピーダンス」という項目に着目し、その値から人間の体調を判断するという、独自の方法を発明しました。

「インピーダンス」とは「電気抵抗」の事です。この場合は人間の体内の、電流の流れにくさを現します。ちなみに一般的な体脂肪計の多くは、このインピーダンスの値を利用して、体脂肪量を算出しています。そしてこのインピーダンスは、体内の「熱」の量に正比例します。

人間が生きて活動するためには、「熱」が必要不可欠です。人間は食べ物を摂取したり、水を飲んだり、呼吸をする事で、体内でエネルギーすなわち「熱」を作り出します。その「熱」を使い新陳代謝を行います。そしてゴミを排出します。つまり便、尿、炭酸ガスなどです。

この「熱」は実は二種類あります。体内でエネルギーとなる「いい熱」、つまり体内で新陳代謝を行うために必要なパワーです。そしてゴミなどが残留している「悪い熱」があります。人間が生まれたばかりの時は、体内に「いい熱」がいっぱいある状態です。そして年齢を重ねていき、ストレスや老廃物がたまるのと同様に、体内に「悪い熱」がたまっていきます。

03熱のバランス

熱を発散するには?

体内に「悪い熱」がたまっていくのは、仕方ない事です。ここで大事なのは、体内の「いい熱」と「悪い熱」のバランスです。「いい熱」がたまっていかないと「悪い熱」を上手く発散する事ができずに、体内の熱のバランスが崩れてしまいます。そうするとそれが、病気や体の不調となって現れます。

体内にたまった悪い熱を発散するには、体内にいい熱をためて、体内の熱を循環させ新陳代謝を活発にさせる必要があります。トイレに行ったり、汗をかいたり、ストレスを解消したりして、新陳代謝を行う事で、体内の悪い熱を発散することができます。上手く熱が発散できない人は、体内に悪い熱や脂肪がたまってしまう事になります。熱がたまって発散が出来ないと、様々な病気の原因となってしまいます。

04熱をためない食事法 その1

ここでは体内に悪い熱をなるべく残さない、いい熱をためるための食事の仕方を、お教えいたします。

まずなるべく「単一食」にする、という事。例えば肉なら肉だけ、野菜なら野菜だけを食べるという事です。色んな物を一度に食べるよりは、同じ物を食べた方が圧倒的に消化吸収が良いのです。消化吸収が良くなると、それだけ体内に「いい熱」がたまりやすくなります。

それから食べたすぐ後では、起きているよりも寝た方が消化吸収が良くなります。血液が胃に行くからです。つまり朝は簡単な食事にして、寝る前に多くの量をとった方が、消化吸収にはいいのです。

そしてお腹が空いたらまずは「単糖類」をとる、という事です。例えばブドウ糖などです。果糖、果物などでも構いません。単糖類はとても消化吸収が良く、また体内に残りません。単糖類を撮る事で「いい熱」を作り、その熱を使って他の食べ物の消化吸収を行うようにするのです。

大切なのは「消化吸収」の良い物を食べる、という事なのです。

02熱をためない食事法 その2

次に食事をとるタイミングのお話しです。皆さんはどういう時に食事をとりますか?当たり前ですが、お腹が空いた時に食事をとります。しかし動物、例えば肉食獣などはどうでしょう?そう、空腹になってから狩りをするのです。という事は空腹になってからまだしばらくは活動可能、つまり体内のエネルギーを使いきっていない状態なのです。体内のエネルギーを使いきっていない所にまた新しいエネルギーが入ってくるわけですから、当然どんどんと蓄積されていきます。つまり悪い熱や老廃物、脂肪がたまってしまう事になってしまうのです。

私たちがオススメする食事法では、お腹が空いてもすぐに食事をしないようにします。場合によっては一日三食で無くてもいいのです。健康新幹線を受けていただいた方には、お腹が空かなくなるように胃酸をコントロールする気功法を、お教えしております。それでもどうしても我慢できない!という方は、先ほども説明しましたが、果物などを食べると良いでしょう。

そして摂取した食事の熱、パワーを使いきってから次の食事をする事が大事なのです。パワーさえ使い切るのであれば、焼肉の食べ放題に行ったって構いません。しかし食事でとった熱を体内に残さない事が大切です。

06一日の熱量の変化

話をインピーダンスに戻します。インピーダンスの値は、一日の中でも増減があります。朝、起きた直後が一番高くなります。昼間、仕事や生活をしていると、どんどんと下がっていきます。そして夕方、一日の仕事が終わってお腹がすいている時が、インピーダンスの値が一番低くなります。数値的には、平均して40くらい違ってきます。

食事をすると、インピーダンスは上がります。睡眠中がもっともインピーダンスが上がります。ですので、良く眠り朝起きた直後が一番インピーダンスの値が高くなるのです。

つまり夜寝ている間のおよそ12時間に体内に熱量がたまり、昼間活動をしている時のおよそ12時間を使って、その熱量を消費する事になります。これが人間の生活の、一日のサイクルになります。

一日のインピーダンスの変化

07健康新幹線

健康新幹線

これらのことを踏まえて、更に70万にも及ぶ大量のデータを分析して、私達が考え出した健康法が「健康新幹線」です。

まずは60分間の気功整体を受けていただきます。この気功整体は脊椎を正常な状態に戻し、凝り固まった筋肉をほぐし、内臓や自立神経やホルモンの働きと全身のバランスを調整し、血液循環と新陳代謝を高める働きがあります。この気功整体は、通常の整体やマッサージと違い、馴れない内はかなりの痛みを伴います。しかし回数を重ねるごとに体のバランスが整えられるので、痛みを感じなくなってきます。

次に酸素翡翠浴に50分間入っていただきます。高濃度の酸素を吸いながら、気功呼吸法を行っていただき、たっぷり汗を流していただきます。普通の岩盤浴よりも低温ですし、また途中で氷水をお持ちいたしますので、50分間の長時間でも大丈夫です。

最後にエアーによるマッサージを、30分間行います。

以上が「健康新幹線」の基本的なメニューとなります。
初回来院時には、施術の説明や気功法のレクチャーなどもありますので、もう少し時間が長くなります。

08健康新幹線で何故体重が減るの?

健康新幹線で体重が2キロ減った!

以上の健康新幹線のメニューを行っていただきますと、やる前とやった後では、体重が平均して2kg程度落ちています(少ない人でも1kgは確実に落ちています)。

先ほども説明しました通り、インピーダンスの値は朝起きた直後が一番高くなり、夕方仕事などが終わったくらいまでの12時間で、一番低くなります。そして食事をしてお風呂に入って睡眠をとっている12時間で、また上がっていきます。この際のインピーダンスの変動値は、平均して40前後になります。

健康新幹線の気功マッサージを受けていただきますと、インピーダンス値がやはり40前後上がります。次に酸素翡翠浴に入っていただきますと、今度はインピーダンス値がやはり40前後下がります。最後のエアーマッサージを行うと、インピーダンス値が再び40前後上がります。

つまり健康新幹線を受けていただくと、12時間×3=36時間分、一日半のインピーダンス値と同じ量の変化を起こす事が出来ます。皆さんが健康新幹線を受けている間は、基本的に何も食べたり飲んだりはしません。つまり一日半何も食べていないのと、同じ事になります。一回の食事量を500gとして、一日半の間に取る食事は5回。5回×500g=2.5kgとなります。つまりそれとほぼ同じ分だけの、体重が減っていることになるのです。

09健康新幹線のダイエット理論

私達健康新幹線の理論では「痩せる=脂肪率が落ちる」という事ではありません。体重を支えるためにはむしろ、ある程度の脂肪量は必要になってきます。健康になる方法もダイエットの方法も、全て「体内の熱」で考えています。

体の中の古くなった脂肪は、熱になりにくく脂肪として体内に残ったままになります。つまり「脂肪の不良債権」なのです。この不良債権となった脂肪は、脂肪率として出てこない「悪い熱」なのです。これを気功整体で「いい熱」にして、エネルギーにしてあげないといけません。

一般的なダイエット法で「甘い物を食べてはいけない」と言われています。しかし当院では、むしろ「甘い物を食べてください」というスタンスです。ただし先ほども説明しました通りに甘い物や果物などを食事の最後では無く、最初に食べていただきたいのです。

「悪い熱」を「良い熱」に変えることが大事

ご飯や麺類などの炭水化物は、エネルギーになるまでに時間がかかって、どうしても体内に残りやすくなってしまいます。体内に残った熱は燃焼効率が悪くなり、「悪い熱」となってしまいます。しかし甘い物はすぐにエネルギーとなるので「いい熱」となり、後から食べた物を消化吸収するパワーを得る事が出来るのです。大切な事は、体内に「悪い熱」を残さないようにする事です。

それには普段の生活の改善からしていかないとなりません。私達健康新幹線では、そのお手伝いをさせていただきます。空腹感を抑える呼吸法なども、お教えいたします。また最初の内は、ある程度定期的に通っていただく必要があります。また通う必要が無くなった後も、何か異常を感じた段階で来ていただければ、再び治療を施す事が出来ます。

10更に健康効果も

様々な健康効果も得られます

健康新幹線を受けていただくと、ダイエットだけでは無く、様々な健康効果も得られます。

このような例があります。
長年頭痛で悩まれていた方で、どこの病院にいっても原因が不明のために、神経性の頭痛と診断された方がいらっしゃいました。最後の手段として当院にいらっしゃったのですが、その方のインピーダンス値は、なんと700もありました。
しかし当院で健康新幹線を受けていただき、インピーダンス値を640~660程度まで下げる事に成功しました。インピーダンスが下がった結果、その方は頭痛が解放されたのです。

他にも肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、アトピー、糖尿病などの持病と難病に対して、効果があります。

11酸素翡翠浴について

健康新幹線のメニューとして、当院特製の酸素翡翠浴に入っていただきます。これは一般の岩盤浴の効果をより高めたものです。岩盤浴と言えばこれもデータから解っている事なのですが、実は岩盤浴は入る前と入った後では、入った「後」の方が、体水分量が高くなります。大量の汗をかくのに、どうして体水分量が増えているのでしょうか?

岩盤浴に入ると脂肪が燃焼されます。脂肪は燃焼する際に、水分を出します。この水分が溢れてきたのが汗となるので、体水分量は前と後であまり変わらない、むしろ増える結果となるのです。

当院の酸素翡翠浴では普通の岩盤浴に加え、高濃度の酸素を吸いながら入っていただく事で、より長時間の入浴が可能となっております。同様に気功呼吸法や氷水など、その効果を高め、終了時に立ちくらみを起こさないようにする工夫が、施されております。

12知的所有権を取得しています

知的所有権

健康新幹線の独創的なアイデアは多くの人たちに認められ、そのため「知的所有権」を取得する事が出来ました。これは健康新幹線の独自さを認め、健康新幹線オリジナルの物である事を証明しています。健康新幹線は、当健康新幹線でしか受ける事が出来ないのです。

次は実際に体験してみてください

メールでのお問い合わせはこちら

▲ページトップへ